拝啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。 平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。 さて,9月19日から11月30日の間における広島県健康福祉センター貸し会議室のご利用については,「新型コロナウイルス感染拡大防止のための広島県の対処方針」を踏まえ,下記のことをご留意ください。 なお,下記の貸出条件は11月30日までとしておりますが,延長,変更,追加等があることをご承知おきください。 また,当センターでは9月1日よりこれまでの手作業による消毒に替えて,「部屋の隅々まで消毒が可能な」強力オゾン除菌・脱臭装置を導入し,安心してご利用いただけるようになっています。

1.各会議室のご利用人数は,広島県の対処方針の「大声での歓声,声援などが想定されない場合」に該当し,定員どおりとします。(9月18日まで,定員の半数以下となっておりましたが,11月30日までのご利用は定員どおりとします)(11月30日までの条件となっていますが,延長の可能性があります)

8階大研修室  300名  8階中研修室  72名

7階中会議室  90名  7階小会議室  45名  7階小研修室  18名

3階栄養実習室  36名 2階総合研修室 90名

2.参加者が特定される場合のみご利用いただけます。

3.入場時等に検温を実施し,体調不良者(発熱や,軽度であっても咳・咽頭痛などの症状があるなど体調の悪い利用者)の入館(参加)は控えていただくよう主催者にて十分チェックし対応して下さい。1階玄関入口に自動体温計を設置しておりますので,ご活用ください。

4.参加者にはマスク着用と手の消毒を徹底してください。マスクは着用状況を確認し, 持参していない人がいた場合は主催者側で配布してください。また,各フロアに消 毒液を設置してありますので,ご利用ください。

5.受付や入退出時など人と人との十分な間隔(できるだけ2メートルを目安に)を確保してください。

6.できるだけ案内スタッフを配置してください。休憩時間のロビー・トイレなどでの密集回避に努めてください。

7.講演者と参加者との一定の距離の確保にご協力ください。

8.換気(窓開け・出入口開け等)を心がけてください。

9.ゴミはお持ち帰りください。

10.万が一感染が発生した場合に備え,個人情報の取り扱いに十分注意しながら,参加者等の名簿を適正に管理し参加者連絡先の把握をしておいてください。また,接触確認アプリや「広島コロナお知らせQR」を積極的に活用してください。  当面の間,ご不便をおかけいたしますが,ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。